スポンサーサイト

【--年--月--日 --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「薄桜鬼 碧血録」第17話

【2010年11月15日 00:11】

今回の薄桜鬼、なんだかもう・・・ぐふふふ

よっ!待ってましたーーー!て感じっすよ。

やっとキタかー!って言うの?むふ(何)



今回は・・・てか、「今回も」かもしれないけど(笑)、結構暴走気味な感想になるヨカ~ン。





旧幕府軍に加わり、会津へと向かう新選組。

あいつらが人斬り集団の新選組かぁ。気に入らなきゃ仲間さえ斬り捨てる狂犬の集まりだ。

行軍している最中に、こそこそと陰口が。


黙らせてきましょうか。

言いたい奴には言わせときゃいい。

この島田と土方さんの会話、カッコイイわ~

副長が黙らせろと言うなら叩きのめしてでもいつでも黙らせますよ、な島田と、雑魚は放っておけ・・・な土方さん。

ステキっすーーーーーーっっ



土方さんの横には千鶴ちゃんも。

千鶴ちゃんは顔色が悪い土方さんが心配。


近藤さんの助命嘆願のため、あちこち寝る間も惜しみ走り回ってた土方さん。

でも事は思い通りには運ばず・・・

それじゃ益々疲労の色が濃くなりますよね




一方、原田は一人、永倉とも離れて江戸にいて。


その江戸で、不知火と再会。

鬼は新政府軍との縁を切ったという話を聞く。

でも新政府軍はその後釜に、綱道さんを迎え入れたとも。


相当、綱道さんのやり方にムカついてるようです、不知火くん。

鬼としてのプライドもあるだろうけど、“人間”ではあるけど友であった・・・高杉晋作のことも思ってたんでしょうねぇ。

あいつが生きてたなら、やっぱり戦っただろうって。


あ、そうそう。

黎明録でチラッと名前が出てくるんですよね。不知火。

原田が千鶴を連れて外国に行くのもいいな、って言って、不知火なら外国船に乗れるよう頼めば尽力してくれるんじゃないか、みたいな話を原田がしてて。


おーーー、良きライバルとして友情も芽生えてたか、やっぱ!

と、なんだか嬉しくなった。


いいよね~、原田と不知火の関係も




そして。

今回、このシーンは面白かったな~(^m^)

大鳥さんと土方さんの初対面シーン。

思わずクスッとなったわ。


大鳥さんは大鳥さんらしく、土方さんは土方さんらしく。

ナイス薄桜鬼スタッフ(^m^)


あなたが土方くんですか?

あんたは?

僕は歩兵奉行の大鳥圭介。初めまして。
土方さんへ手を差し出す大鳥さん。

なんだ。

いや、え・・・と、シェイクハンド・・・だよ。知らないのかい?欧米での挨拶のようなものだよ。
改めて、手を差し出す大鳥さん。

・・・・・
何のアクションもせず、ただ睨みかえす土方さん(爆)


も~~~、大鳥さんもぷりちーなら、土方さんも洋装似合い過ぎるくらい似合ってんのに洋式かぶれしてないとこが、おもろすぎーーー(ぷ)

何気にこのコンビは笑える・・・(ぷぷ)



大鳥さんは、土方さんを先鋒軍の参謀に推薦したいと言う。

「どうして俺なんだ?」と言う土方さんに、新選組の土方と言えば敵にも味方にも知らない者はいないだろう、と。」


そんな話も全く興味なさげな土方さん。

その話に興味が無いと言うより、何もかもに心動かされないというか疲れきっているというか・・・




島田に、自分とは違う部隊である中軍に属するように伝える土方さん。

副長の命令ならば、と承諾するも、確認したいことがあると。


新選組がなくなってしまうわけではありませんよね?と、島田。


自分は新選組の島田魁として、この戦に参加するつもりです。誠の隊旗を掲げます。

好きにしろ、と土方さん。


なんだか疲れきってるよな~、土方さん



島田の言葉が気になって眠れない千鶴。

土方さんに「まだ起きてたのか」と言われて、素直にそのことを伝える。

もうすっかり新選組の一員となっている千鶴ちゃん。

そして何より、愛しい人が何よりも大切にしているものだからこそ、心配になっちゃうのよね。


近藤さんがいない今、俺一人で新選組を支えきれるわけねぇだろ。

おや、珍しく弱音なんてはいちゃってますね


そりゃね、近藤さんとの別れは何よりも辛かっただろうし、助命嘆願に走り回るも思い通りには行かず、無力感にも苛まれているだろうね、今の土方さんは

近藤さんを助けられない、何の力も無い自分・・・そう自分を責めて自暴自棄になって。


でも一生懸命に自分なりの言葉で励ます千鶴ちゃん。

健気だぁ


そんな千鶴ちゃんのおかげで、少し前向きになれた土方さんだけど・・・


急に襲ってきた吸血衝動。

土方さんの髪は白くなり眼は赤く・・・


千鶴にしがみつきながら、必死に耐える土方さん。


千鶴は土方さんを人目につかない場所まで連れて行き、自分の血を飲ませようと、脇差を引き抜く。

千鶴の意図を察した土方さんは必死にそれを押しとどめようとして、もみ合っていると、思いの他近くにお互いの顔があって視線が絡み合う。

真っ直ぐ己を見返す千鶴の想いに負けたように、せめて自分がするからと、脇差を千鶴から受け取る。


千鶴の首筋に薄く傷をつけて・・・その血をゆっくりと舐める。


・・・舐める

・・・舐める


・・・舐めたーーーーーーーーーーーーぁぁっ!!


な、な、な・・・なんてエロイんだーーーーーーっ


ゲームの静止画でも結構ドキドキしたけど、アニメは・・・ヤバすぎっ(笑)

舌、動いてるもん。

ペロンて動いてるもん。

カプッていっちゃったもーーーーん!(←鼻息)

そんでもって後ろ抱っこだむーーーーーーんっ(鼻血


土方さんの舌・・・エロイ(惚


そのまま、振り返るんじゃねぇ。

はい、と素直に従う千鶴ちゃん。

土方さん、羅刹となった自分が血をすすってる姿を、千鶴ちゃんに見られたくないんだろうねぇ。

今まで必死に耐えてた一線を、とうとう越えてしまった土方さん。


己のために身を捧げる千鶴ちゃんに申し訳なさがこみ上げてきたんでしょう。

すまねぇな。

と、一言。

とうとう愛しい人に傷をつけて血をすすり・・・


でも千鶴は土方さんにだから血を与えたかったのよね。

その気持ちはきっと、土方さんには伝わってるんだろうな。

だから土方さんも一線を越えて・・・



いいな、いいな~。

やっぱイイわ、土方さんと千鶴のルートは!

このカップリングがアタシ的には最高ーーー


このシーンだけ、何回リピリピして見たかー!

エロっぽい・・・もとい、色っぽいの大好きー(笑)





宇都宮城を落とそうとする土方さんたち先鋒軍。

敵の銃弾が雨あられと降る中、突っ込めと言う土方さん。

一人の兵が恐れをなして逃げ出そうとする。

敵前逃亡は軍規違反で死罪だ。どうせ死ぬのなら、やるだけのことやって死ね。

その兵に刀を突き出して、そう言い聞かせる土方さん。


ゲームではちゃんと史実どおり斬り殺しちゃうんですけどね。

アニメではソフトな感じにまとめましたね~。


ま、史実の通りに展開したら、アニメの回数上、その後のフォロー入れる時間もないし、この方が展開しやすかったてのもあるでしょうね。

薫でさえあんなにあっさり逝っちゃったんだし、ここにそんなに時間割いてられないってことでしょうか。



そして宇都宮城の中で、風間たちと出くわしてしまうんですよね、土方さん。

それにしても、どこなと現れてくるよなー、風間(笑)


土方さんの姿を見て、嬉々として刀を抜き戦おうとする風間。

人間にこれ以上思いを抱くのはやめろと言ったはずです。

そう風間に忠告する天霧。

余計な口出しをするなら貴様も斬る、と、天霧に刀を突き出す風間。

よっぽど土方との戦いを邪魔されたくないようで。

しかも、これ以上この戦いに執着すれば“はぐれ鬼”になるというのに。

それも承知で尚、土方との勝負は、今の風間の全てになっているようです。


いつの間にか、千鶴のことはどうでもよくなってるっぽい(笑)



風間の持つ刀に斬られ、その傷がいつものように癒えないことに驚く土方。

風間が持っていたのは「鬼殺しの刀」

これも銀でできてるのよね、確か。ゲームでは。

羅刹は、銀でつけられた傷はなかなか癒えない。


まがい物相手に随分大層な物を。要するに斬られなきゃいいだけだろ!

勝ち誇ったように、この刀について語る風間に、土方さんはこう返した。


そのうち、昼間ということもあり羅刹の力が消えていく土方さん。

髪の色も瞳の色も、通常の状態に戻っていく。

そろそそ限界か。羅刹から人間に戻っているぞ。虫けら以下の脆弱で哀れな生き物にな。

この二人の言葉の応酬、スゴイっす。

土方さんも、言うね~~~!て感じやけど、風間は更に輪をかけてスゴイ!(笑)

ま~、思いつくままに酷い言葉を並べ連ねれるってのは、真のドSと言えるでしょう!(爆)

普通の人なら「虫けら以下」で言葉が終わりそうなとこだが、それに上乗せして「脆弱で哀れな生き物」まで付け足すもんなー!(笑)

ここまでいくと、逆に笑っちゃうかもなー。自分が言われたとしても。アハハ。



どちらかが死ぬまで終わらないのではないかと思われた戦いも、宇都宮城に放たれた火によって、この場は刀を納めそこから立ち去った風間。


天霧の言葉も聞き入れず、はぐれ鬼となっても土方との戦いを選んだ風間のことを、「君たちに任せます」と天霧に告げられた土方さん。


・・・任せますって

そんなん押し付けられてもー!(爆)




宇都宮で負った怪我のため、日光で療養する土方さん。

千鶴ちゃん、献身的に看病します。


やっと起き上がったと思えば、いきなり仕事。

体をいたわれとガミガミ土方さんに説教?する千鶴ちゃん(笑)

可愛いな~

感謝の言葉を告げられ、驚く千鶴ちゃん。


大鳥さんも見舞いにやってきて、参謀としての戦いとしては間違ってる!と説教するも、素直に聞き入れられ謝罪さえされて面食らって。


何かが土方さんの中で変わってきているようです。




土方・風間のコンビ、カッコイイだけじゃなく何かと面白い(^m^)

でも土方・大鳥のコンビも何気にめちゃおもろいよな~(ぷぷ)


この先も楽しみです




ところで予告編の感じでは・・・アニメでは原田って・・・

えーーー!


どーか私が想像してる悲しい展開になりませんよーに

薄桜鬼のサノ、大好きなんやもーーーん
スポンサーサイト


コメント

  1. 月夜 | URL | -

    今日も長くてすみません。

    いつもありがとうございます(嬉)
    薄桜鬼中心の生活になってしまって大丈夫かいな~状態です(笑)
    旦那に邪魔され、なかなか進まずの黎明録は今月末までプレイ中だと思いますが、アニメも来月で終わっちゃうし、(熱はまだまだ冷めないでしょうけど)
    なんだか寂しいです(泣)
    来月は組!が終わった時みたいな感じになっちゃうかもしれませんv-12
    京都トークショーの源さんじゃないけど社会復帰できるかな~…

    クリアの十六夜挿話は土方さん、風間、一君、総司と見ましたが、
    やっぱり土方さんのがエロいです(笑)
    新選組の鬼副長は死んだから、すっかり甘えん坊ですか?
    土方さんv-351
    後はサノさん(今プレイ中)、へーすけがまだですが、
    サノさんは本編やら随想録で充分やっちゃってくれましたから、
    そんなにエロくないのではと予想しとりますが、どうかな~‥

    そうですよね。
    鴨暗殺の時、鴨さんが何か言った?…と、土方さんの驚いた表情は
    鴨ルートでも解明されず…でしたね。
    プレイヤーの想像にお任せなの?
    それとも開発者がそのうち、どこかで語ってくれるの?
    モヤモヤです。

    タイトルコールは龍之介のが飽きて(←コラコラっ)きた頃に
    土方さんのが出現して、深夜4時頃で頭もおかしくなってしましたし、
    私も一瞬、幻聴かと思いましたv-356
    ゲーム起動する時に土方さんのが一発目で出てきた時は、
    もう、めちゃくちゃ幸せな気分になって
    三木さんの素敵なお声に溶けそうですv-238
    土方さんが出ない時は土方さんの画像をうっとりしながら鑑賞して
    出るまでしつこく何度でもタイトル画面に戻りますよ~v-291

    総ちゃんは組のファンに成り立ての十数年前は何らかの作品の影響で
    土方さんと総ちゃんは仲良しじゃなきゃ嫌だよ~‥だったんですけど、
    その後、それなりに勉強して、仲良しじゃなくても受け入れられるように
    なってきて、最近はむしろ、近藤さんが大好きで土方さんに嫉妬してる
    総ちゃん…いいなぁ~…と思っていた時に薄桜鬼に出会い、
    ますますこの三角関係?にハマっていますv-352
    みさおさんのたとえ、いいですね~v-354

    黎明録にアニメ、ピスメの新刊に…
    泣き過ぎて‥
    とくにアニメはヤバイですv-12
    最近は毎回クライマックスだし、何度同じシーンで泣いた事かv-292
    みさおさんの感想も、いつも激しく同意しながら読ませていただいていますv-252

  2. みさお | URL | 8WFIowAI

    月夜さんへ

    いつも楽しくて薄桜鬼愛e-415に溢れたコメント、有難うございますv-238
    なのに・・・またまたお返事が遅くなってしまってe-330
    申し訳ないですe-466


    黎明録、この前の土曜日に全クリしましたーe-402

    私だけかもですが、サノさんルートが意外に難しかったーe-443
    グッドエンドはすんなりいったけど、それ以外のエンドがなかなか・・・
    後から分かったのですが、ビーズログの黎明録特集に、さりげな~くヒントが書かれていました(笑)

    鴨さんの最期の言葉ですが、この前ふと思ったのは、鴨ルートで鴨さんが刺された時、龍之介が聞いた「それでいいんだ」だったかな、その言葉を土方ルートの土方さんも聞いたのかな?と。
    鴨さん設定も、土方ルート、鴨ルート共に、鴨さんは病気でしたよね?
    あれ?他のルートもそうだったかな・・・あやふや(笑)
    とにかく、もし土方さんもあの言葉を聞いたなら、あの時の表情も納得できるな~、って思ったんですが。


    総ちゃんと土方さんが仲がいい作品と言えば、司馬遼太郎の「燃えよ剣」とか、広瀬仁紀の「土方歳三散華」「沖田総司恋唄」などなど・・・でしょうか。
    他の作品でも結構二人は仲良しっていう設定が主流だったように思います。
    きっと「燃えよ剣」の影響が大きかったのかもしれないですね~。
    広瀬センセの作品なんて特に、土方さん、総ちゃんに甘々だもんな~(笑)
    でもそんな歳三さんも大好きっe-415


    ピスメ、私も号泣でしたーーーe-259
    あの続きはまたしばらくお休みなのか、いつ出るのか未定のようですが。
    気長に待つことにします。
    今回の新刊だって何年も待ったんだから(笑)
    黒乃センセ、楽しみにしてますよーe-320


    薄桜鬼のアニメが終わったら、私も腑抜けになると思いますe-286
    その時はお互い励ましあって、頑張りましょうね~(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



Free JavaScripts provided
by The JavaScript Source

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。