スポンサーサイト

【--年--月--日 --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガルスタ9月号

【2010年08月11日 23:57】

ガルスタ9月号、発売日から1日遅れて、今日買ってきました

昨日、買いに行きたかったけど、どうしても行けなくて

今日は仕事中もウズウズしてたわ~(笑)




2期のアニメ、タイトルがめちゃカッコイイーーーッ

「薄桜鬼 碧血録」

うおぉぉぉぉ!!!(興奮


函館の碧血碑を思わせるタイトルですね~(感涙



函館戦争の終戦後、賊軍とされた旧幕府軍兵士たちの遺体の埋葬を許さなかった新政府軍。

なぜそこまでされにゃならん


それを良しとしなかった地元の有志たちが、罪を問われるのを覚悟で放置されたままだった遺体を埋葬したのよね。


数年後、祭祀の許可がようやく出たので、榎本武揚や大鳥圭介らが明治8年5月、碧血碑を建立。


「碧血」とは、

忠義を貫いて死んだ者の血は地中で三年経てば碧玉となるという伝説


から、きているそうです。


その「碧血」をとって「碧血録」

うぅぅ・・・ヤバ。もう泣けてきた


あ~ホント、10月からのアニメ、待ち遠しいわ~。





そして、黎明録。

新しい情報がいろいろと出てましたね~。


まず新たに分かった薄桜鬼初登場の登場人物。

芹沢、新見、平間は既に公式サイトで登場人物として出ていたけど、更に2人、新たにガルスタで出てましたね~。


佐々木愛次郎。

愛次郎


そして、お梅さん。

お梅




わー、本格的にドロドロしそー(笑)

愛次郎と恋人あぐりを巡るあの事件や、お梅さんとの自堕落な生活を送る芹沢鴨や・・・

なんぼでも龍之介が益々武士のことが嫌いになる材料がありますなー(笑)




そしてゲームの画像もいくつか掲載されてるけど、ホント、血みどろですなー(笑)

いいね~、いいっすね~。

こういうところが好きなのよ。薄桜鬼。

オトメオトメしすぎてなくて。



でー!!

ビックリなのが、黎明録にも千鶴が登場するってこと。

画像がババーンと出てましたね。

しかも土方さんの隣に千鶴ちゃん

黎明録 土方&千鶴


きゃー!きゃ~~~っ

なんですか?!このめちゃカッコイイ土方さ~ん


このシーンはきっと、函館の戦場で、土方さんが兵士たちに酒を振舞うあのシーンですよね?

じゃ、黎明録も函館まで話が進むんやー。

ゲームをうまく進行させれば、龍之介も函館までついてくるってことですね?


あー!早くゲームしたいよ~~~っ(叫)





そして最後に、アニメファンブックが刊行されるという情報も。

この画像が表紙ってことですか?

アニメファンブック


この土方さんも、すっげーカッコイイよ~~~


でも本は、買うかどうかはまだ分かりませ~ん(意外と冷静 ぷ)
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    Free JavaScripts provided
    by The JavaScript Source

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。