スポンサーサイト

【--年--月--日 --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「薄桜鬼」第7話

【2010年05月18日 17:29】

関西では昨日放送された「薄桜鬼」第7話。

アニメといえど刺激的なオトコの裸満載な回でした・・・(笑)

しんぱっつぁんなんて腰骨が見えるほどまで、もろ肌脱いだ着物をずり下ろしてて(照)


土方さんの診察シーンが無かったのは残念(え)



将軍警護のために二条城を守る新選組。

それに帯同している千鶴をさらいに来た風間たち。

そこへ土方、斉藤、原田が駆けつける。


我ら鬼の問題だ。と言われ、怪訝な顔をする土方。


「てめぇらは、なんだってこんなガキに用があるっ!」

「千鶴はお前達には過ぎたもの。だから我らが連れ帰る。それだけだ」

「どういう意味だ!!」



激しく剣を交えながら、風間から発せられた謎だらけの言葉。


やっぱアニメでも土方VS風間のシーンはカッコイイな



で、第7話の最後、天霧が風間に、あの人間たち(新選組の人たち)に興味があるのか?と聞くシーンがある。

わざわざ単身、新選組の屯所に行き、ただの人間を鬼に作り変えるようなことはやめろ、なんて忠告しに行ったから。


風間はまぁ、たとえ興味があろうと素直にあるとは言わないわな(笑)

「興味ではなく、ただの哀れみに過ぎない」

風間らしい答え(^m^)


でも本心では、興味が湧いたんでしょう。

特にこの話の流れでいくと、土方に。


て言うのも、二条城で対決のシーン。

まだ鬼の力を100%出している風間ではないけれど、それでも人並みはずれた己に負けず対等に戦ってくる土方に、この時興味が湧いたのかな、と。

最後は前髪パッツンされてたしな、風間(パッツンて)




他にも人が駆けつけてきたこともあり、その場を引き上げる風間たち。

風間の謎めいた言葉も気になり、千鶴に強い口調で問いただす。

「おいお前。あいつらに狙われる心当たりでもあるのか」


いや~ん、土方さ~ん

ついこの間は「千鶴」なんて呼んで、優しい笑顔まで浮かべてたのに、「おまえ」なんてつれないお方~~~


でもそんな冷たい表情も好きっっ


表情と言えば、風間が屯所に忍び込んできた時の、風間を睨みつける顔もカッコよかったわ


で、やっぱ三木さんの声がイイですよね~



まぁ、それにしても風間ってば面白い。

アタシ的には、噛めば噛むほど味が出てくるって感じ(^m^)


屯所でのシーンでも、昼間っから女くどいてる下衆野郎とかなんとか、散々言われても声を荒げることなく、どこまでも上からものが言える素晴らしさ!(笑)

「愚かな。俺はお前たちに情けをかけ、わざわざ忠告してやってるんだぞ」

常にいつでも、とことん上から。

こんだけ徹底して上からだと、むしろ気持ちいい(笑)




第7話では、千姫と松本良順センセが本格的に登場してきました。


千姫もやっぱり、千鶴の名前を聞いて表情を変えてましたね。



で、松本センセ登場で、新選組健康診断!

もろ肌脱いでずらりと並ぶ隊士たち。

それだけでも結構笑えるのに、ぱっつぁんの体自慢、なんか組!のぱっつぁんの胸筋ピクピク思い出してわらけたよ(ぷぷ)


全くの健康体、永倉くん。

異常なしってことで次の人を診ようとするセンセに、もっと他も見てくれ!って(笑)


そんなぱっつぁんに、斉藤が放った言葉。

「診察は診てもらうものであって、見せつけるものじゃない。さっさとどけ」

斉藤らしい冷静な口調で言うから、余計わらけてくる(ぷ)



結果、隊士の1/3が怪我や病気を持っていると、センセに叱られちゃう近藤さん(笑)

さっそく屯所の大掃除をしてましたが。


史実でも松本先生に言われて屯所を清潔にし、風呂も急遽作り、病室も作り、残飯をかたづけるために豚まで飼ったんですよね。

先生の話を聞いた土方さんがすぐに行動におこし、あっという間にできちゃったらしく、松本先生は驚いたとか。

さすがです、土方さん



そして松本先生の診立てで、労咳であることが発覚しちゃった総ちゃん。

近藤さんたちには内緒にして欲しいという総司の意思もあり、知っているのは松本先生と、偶然、影で聞いてしまった千鶴。


誰にも言わないって約束する千鶴だけど、そういう秘密を持つのって辛いよなぁ。


でも土方さんは何となく、何か悪い病気じゃないかって感付いてるようにも思えるよね。

やたら総司に対しては過保護な態度だったりするので。





さて、来週だけど、予告編を見てビックリ。

え?随想録のエピも入ってきちゃうんですか?!

ま、それはまたそれで嬉しいけど。


でも薄桜鬼の本編だけでも全12話って短いと思ってたのに、ホントに足りるのか?12話で


ま、ゲームは考えながら色々とあっち行ったりこっち行ったりして話も見てるから、実際より長く感じるのかもしれないけど。


でもまだ二条城警護とか、鬼ってなんだ?なんて言ってる段階で、もう第7話。

函館まで行けるのかな・・・って心配になるわ
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    Free JavaScripts provided
    by The JavaScript Source

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。