スポンサーサイト

【--年--月--日 --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ「薄桜鬼」第1話

【2010年04月06日 01:57】

は~~~

見ました!やっと見れました!薄桜鬼の第1話。


まずね、OPに感動

めちゃめちゃカッコイイじゃないっすか、土方さ~~~ん


スタッフの人たちも、OPを何回も繰り返して盛り上がっちゃったらしいけど、分かるわ~!

ありゃ盛り上がるよね



でね、何より感動だったのは、動いてるっ!てこと。

そりゃアニメだから、動いてるのは当たり前なんだが(笑)


でもでもでも!!

その単純なことがすっごく感動なんですよ



で、セリフもほぼゲームのままだったのも嬉しかった~。

ま、端折るとこは端折らないといけないから、多少のアレンジはあったけど。


全体的にゲーム「薄桜鬼」の世界は壊されてなくてイイ感じだったんで、『愛キャッチ』が出ないことがつい不思議に感じたりね(ぷ)




あ、そうそう。

あれだ、あれ。あれを語りたい!


えっと、こっからは一応まだアニメを見てない方にはネタバレなんで、追記ページへ。


OPと、本編の流れを見て、やっぱ土方ルートだと、確信。

アタシ的には、めちゃ嬉しいです。


ま、タイトルの「薄桜鬼」って言葉は、土方ルートじゃないと出てこないので、9割方土方ルートだろうとは思ってたけど。

でもこの目で確かめないとちょっと不安だったりもしたのです。


OPの画像は土方さん中心だったし、千鶴が屯所から逃げ出そうとしたし、やったー!土方ルートだ~と、喜んじゃったアタシ。

この先の話も、ホント楽しみだわ~



でも勿論、こんな土方至上主義の私ですが、他の隊士たちも大好きですよ。

特に薄桜鬼は、みんな私好みのキャラ設定になってて。


総ちゃんの笑顔で物騒なこと言っちゃうとことか、一くんの冷静かつ出来るヤツで副長を尊敬してるとことか。

近藤さんの真っ直ぐでイイ人なとことか、とにかくお祭男な永倉とか、いかにも頭が切れる雰囲気の山南さんとか、やたら元気でいかにも“さきがけ先生”な平助とか、史実でも男前と言われてる原田がちゃんとオトコマエに描かれてるとことか。


ホント、この薄桜鬼の設定を作った方に敬意を表したい!



あ、そうそう、総ちゃん。

ゲームでもかなり胸元が肌蹴てるけど、アニメは更に肌蹴てたように見えたのは気のせいだろうか?

私の邪な目がそう見せるのか?(笑)




あ、ここまできて、第1話のストーリーのことに殆ど触れてないことに気づいた


第1話は千鶴が「新撰組」を目撃してしまうところから始まって、新選組に捕らわれ、女だということが知れ、大坂に行っている山南さんが斬られたという話から、つい平助が千鶴に「新撰組」の話をしちゃうところまで。


あ~、あっという間の30分だった~。

30分じゃ物足りない気分。

1話1時間くらいやってくれーーー!


て、無理なのは分かってます。はい(笑)



1週間が待ち遠しい日々になりました。


噂では2クールという話もどっかで聞いたような気もするけど、どうなんでしょうね。

アタシ的には最低でも2クールはやって欲しい。

だってさ、土方ルートなら1クールじゃ足りないような気がするもん。


ま、3クールでも4クールでもやって、他のルートもやってくれても大歓迎ですが(^m^)


て、それこそ話がややこしくなって、無理な話っすね(笑)
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    Free JavaScripts provided
    by The JavaScript Source

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。