スポンサーサイト

【--年--月--日 --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋愛要素よりも実はストーリー展開こそ素晴らしいゲーム

【2010年03月20日 13:48】

検索でこんな↓記事を見つけました。

女性ファンがジワジワと増加中、積極的な展開で「薄桜鬼」人気が過熱/Narinari.com


ホント、積極的です。

細かいものまで入れると、スゴイ数の関連グッズがあるし。


あれもこれもと手を伸ばしてたら、それこそ破産してしまいますー(笑)




小説を読んでいるかのように展開するシナリオは、キャラクターや選択肢によって流れが変わるマルチ仕様で、主人公やキャラクターが命の危険にさらされる壮絶シーン、乙女向けとは思えないようなシリアスな展開は、当初多くのユーザーを驚かせた。


そうそう。

驚いたよね~。


私もゲームをするまでは、こんなに納得させられるシリアスな展開だなんて思ってなかったもん。

まさに“小説”と言っていいほど、しっかりとしたストーリー展開があって。


「乙女ゲー」ていうくらいだから、もっとキャピキャピしてんのかと思ってた。


きっかけはキャラの絵に惚れたから。

だから絵だけ見れればイイや。内容なんてどーでも。

どーせ大した中身なんて無いでしょ。ふふん。

なんて思ってました。


なめてかかってました。マジでゴメンなさい(笑)




恋愛主眼ではなく、物語の中にさらりと恋心が組み込まれる構成は高く評価されており、今なおファンを増やし続けている作品でもある


そうなんですよね。

恋愛だけが全て!な、ゲーム展開じゃないのよね。

だからイイのよ、薄桜鬼は。


例えば、土方と風間の最後には互いを認め合う良いライバル関係があったり、近藤と土方の悲しい別れがあったり。


近藤と土方の別れの話なんて秀逸です。

互いが互いのためを思って。己のことよりも相手のことを。


結局、近藤さんを敵の手に渡して自分だけ逃げてきてしまったような形になって。

その時の土方さんの心情がすごくよく描かれててね。

泣けるのよね~~~



このゲームってさ、ストーリーがしっかりしてるから、ホント泣ける。


これで酒なんて飲みながらやってたら、余計泣ける(笑)

感情のコントロールがうまく出来ずに号泣(爆)


今、おとつい届いた薄桜鬼DSやってるけど、やっぱ泣いたもん。

PS2で1回やっててストーリー知ってるのに(ぷ)




このゲームは今まで乙女ゲーに縁のなかった新選組ファンにもぜひ、やってみて欲しいゲームです。

昔からの新選組ファンにも納得される内容だと思うので。


もしくはゲームをやらなくても、アニメはぜひとも見て欲しいです
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    Free JavaScripts provided
    by The JavaScript Source

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。