スポンサーサイト

【--年--月--日 --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「薄桜鬼 碧血録」第19話

【2010年11月29日 00:36】

薄桜鬼19話、今回は斎藤の回となりましたね~。


こうやってそれぞれのキャラに、ちゃんとしたストーリーを作ってくれて、その最後までを見せてくれるのはいいですよね。

ゲームだとルートごとにそれぞれの運命が変わるけど、例えば土方ルートなら沖田はこうだった、斎藤はこうだったと見れるのはアニメならでは!

18話と同様、19話もほぼ、アニメオリジナルの話になってますもんね。




ところで、おさらいのため今日また見ていた19話。


会津藩士の正木という人が出てますよね。

容保公から新選組に預けられた藩士の中のリーダー格の人。


その人の声を聞いて、ウチの子が

「あ!ズラの声!」

と。


ズラとは言わずと知れた、銀魂の桂小太郎(笑)

私は言われるまで全く気付かなかったけど、調べてみたら、そうでした!


さすが、銀魂フリークの我が息子(笑)





さて、そろそろ本題。

19話の感想です。



[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

「薄桜鬼 碧血録」第18話

【2010年11月22日 02:36】

第18話の薄桜鬼・・・切な過ぎる

16話の近藤さんとの別れも辛くて涙涙だったけど・・・

この回もまた違った切なさと言うか、何と言うか。


テレビスタッフの演出の効果がかなりあったよなぁ、と思います。

ゲームには無かった、アニメオリジナルのシーンに号泣させられた回でした。


サノさ~~~ん!!

総ちゃ~~~ん!!




[ 続きを読む ]

「薄桜鬼 碧血録」第17話

【2010年11月15日 00:11】

今回の薄桜鬼、なんだかもう・・・ぐふふふ

よっ!待ってましたーーー!て感じっすよ。

やっとキタかー!って言うの?むふ(何)



今回は・・・てか、「今回も」かもしれないけど(笑)、結構暴走気味な感想になるヨカ~ン。





[ 続きを読む ]

「薄桜鬼 碧血録」第15話・第16話

【2010年11月03日 16:53】

感想は週末・・・なんてこと言ってましたが、いてもたってもいられない!

16話は、今まで放送されてきたアニメ薄桜鬼の中でも、傑作中の傑作となりましたね。

もうラストのシーンでは涙腺大決壊


黎明録で多摩時代からの近藤さんと土方さんの苦悩と挫折の日々を見て。

それでもなんとか歯を食いしばるように這い上がり。

そして二人の固い絆を見せられて・・・

ちょうどそんなのを見た直後だったんで、余計に魂が揺さぶられました(涙)


あのシーンはゲームでもウルッときたけど、アニメだと余計に・・・

三木さんの名演に泣かされたよ~




では、16話の感想を・・・

と、その前に、軽く15話の感想も。




[ 続きを読む ]

「黎明録」土方ルート、クリアしたぞ~い

【2010年11月01日 22:40】

えっと、まず碧血録の感想ですが、土日はすっかりどっぷり黎明録に入り込んでたんで、書く暇がありませんでした~アハ。

ま、15話は土方さん、あんまり出てこなかったし、多分16話の感想と合併して今週末あたりに書くかもデス。




でね。

黎明録土方ルートのグッドエンド、ノーマルエンド、バッドエンド、全てやりましたっ


・・・て、そんなに力入れて言うほどのことじゃないけどさ(笑)

薄桜鬼って、ゲームとしては簡単な部類に入るもんね。


私としてはゲームと言うより、綺麗なグラフィック付きの豪華な小説、って感じで楽しんでます。



そうそう、そのグラフィックがですね、ま~~~、超美麗っ

今までのシリーズの中で、一番気合入ってるんじゃないか?ってくらい。

確かに血まみれ度も高いですが(笑)


個人的には、多摩時代の話やグラフィックが超感動モンです


そして、そして・・・

見事グッドエンドまでたどり着くと、ファンには垂涎モンのステキなものが・・・


公式サイトなどにも出てますが、十六夜挿話ってのがいくつかあって。

主人公(龍之介)以外の人の視点からのお話なんですが。


その十六夜挿話、それぞれのキャラの最後に出てくるものは、まさにファンへの贈り物って感じです。

まだ土方さんのものしか見てないけど、キャーキャー大騒ぎでしたよ、アタシ(笑)




で、昨日から、土方さんが終わったんで斉藤ルートへ挑戦してたんですが・・・

思わぬ展開。


シークレットの第6のルートが早くも出てきたんで、斉藤クンは置いといて、まずはそっちに行ってます。


第6のルートは、予想通りのあの人でした。



ではでは、今からまた、黎明録の世界へ飛び込んできます


あ、今日は碧血録の放送もあるし、あーーー、なんて幸せなんだ~~~



Free JavaScripts provided
by The JavaScript Source

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。