スポンサーサイト

【--年--月--日 --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「薄桜鬼」第12話(最終回)

【2010年06月22日 22:52】

とうとうアニメ薄桜鬼も最終回。

でも!第2期があると知って、安心して見れました

そうか、そうなのか。

最初からそういう段取りだったんだ。だからじっくりやってたのね♪て。



第1期は江戸へ帰還するところで終わった。


第1期の最終回も、目まぐるしく色んなことがあった回でした。

悲しい別れも・・・うぅぅ




[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

今秋2期決定♪

【2010年06月20日 14:16】

ここで、パート2あるんじゃない?なんて呟いてましたが、ホントにするんですね!

嬉しいよ~~~


昨日関東で放送された最終回でも告知があったようですが、公式サイトでも発表されてますね



そしてこちらによると、22日発売のシルフに、2期のスチルが公開されるとか。


洋装土方さん、見れるんですね



元々、暑さが苦手な私は夏が嫌いで、早く夏が終わって涼しくなれ!と毎年思ってるんですが(笑)、これで今年は益々、秋が来るのが待ち遠しい。


楽しみだな~

「薄桜鬼」第11話

【2010年06月18日 21:55】

今週もホント、目まぐるしく色んなことが新選組に・・・


かなり駆け足な感もなくはないけど、実際にこの時期の新選組は、時世の流れに押し流されるように、色んなことがあった頃だしね。



ところで、第11話を見終わって予告編まで見て、ふと思ったことが。


[ 続きを読む ]

ポスターBOOKめちゃイイっすね

【2010年06月15日 15:30】

ちょっと出遅れましたが、今日やっと今月号のガルスタを入手。


や、いつも買ってる書店にさ、無かったのよ

ま、確かに書店に行ったのは、発売日を2日過ぎてたけど。

でもいつもなら、それでも何冊か並んでんのよ。

なのに今月はもう品切れって言われた


いつもよりすっげー売れたのか、それとも入荷数を減らしたのか・・・



で、他の書店も出かけたついでとかに見たけど、無くて。


もうこうなったら、アマゾンしかないな、と。


結局、初めからアマゾンで買っとけば早かったのにね




で、で、でーーー!

ポスターBOOKですよ。ポスターBOOK!

めちゃカッコイイ~~~~~ッ

コレ

File0001.jpg


みんな、カッコイイよ~~~

涙出るくらいカッコイイよ~~~



あ~、ガルスタ、やっぱ買ってよかった。


もちろん、誌面の方も黎明録のCG画像があったりして良かったけど、なんちゅーても私はこのポスターBOOKがスゴイ価値があったな、と思った



で、上の画像に小さく、「薄桜鬼 黎明録(限定版イラスト)」て書いてあるけど、じゃ、これが黎明録限定版のジャケ画像ってことですかね。


黎明録ももちろん、限定版を買いまっせー

あ~、待ち遠しい

惚れ惚れする素材

【2010年06月15日 12:37】

またここ何日か、ブログのデザインを変えようと、ちまちまやっておりました。

以前は白が基本のデザインだったけど、今度は黒を基調に。



で、コメント蘭の、コメントとコメントの間。

そこにラインを入れたくなって。

個々のコメントの境目が分かりにくいような気がしてきて。


出た、病気。

ずーーーっとブログと睨めっこしてたら、ここもあそこも・・・てなってくるのよね。


で、やりすぎて気づけばゴチャゴチャになり・・・

となっては、良くないだろうな、とは思うのですが。アハ



で、色々素材を探していたのですが、出会ってしまいました

おーーーっ!これはまさに薄桜鬼

薄桜鬼の世界にピッタリじゃないかっという素材に。


こちらのサイト様からお借りしてきました。





こちらの画像です。



他にも素敵な壁紙も色々と。



感動しちゃったよーーー

日本刀をモチーフにした素材そのものが数は限られてるのに、その中でもこんなに美しくてカッコイイ素材を作られてる方がいらっしゃったとは。

日本刀好きには、たまりません



こっちのブログの方でも、お世話になろうかなぁ

「薄桜鬼」第10話

【2010年06月14日 17:07】

今回は土方さんの出番がちょっと少なくて寂しかったけど、各方面、いろいろと大変な展開になってきました。


めいっぱい風間ルート以外のエピを拾えるだけ拾ってる・・・て感じで、益々全12話で足りるんか?と、違った方向でドギマギしながら見た第10話(笑)




[ 続きを読む ]

「薄桜鬼」第9話

【2010年06月07日 23:59】

おっとっと・・・

またまたぼ~っとしてる間に、関西では今夜、第10話が放送される。

まだ9話の感想アップしてないのに



なんとかギリギリ、10話始まる前に9話の感想アップだ!(笑)



[ 続きを読む ]

「黎明録」公式サイト

【2010年06月03日 23:06】

黎明録の公式サイトが本格オープンしましたねぇ


まだオープンしたてで、これと言って目新しいものってまだ無いけど、「登場人物」の人物紹介の内容がイイですね~



人物(土方)

◆土方歳三◆

非常に頭の切れる人物で、近藤の片腕。
近藤を相応の地位につかせるため、そして仲間が集う新選組のために尽力している。
悪名を広める芹沢の存在に、頭を悩ませている。

「いいか、あんたのことは必ず俺が押し上げてやる」



人物(斎藤)

◆斎藤一◆

無口で人見知りが激しい。
左利きの自分を受け入れてくれた試衛館の面々、特に土方のためならどんな危険な仕事も厭わない。

「・・・・・・俺を武士として扱ってくれる場所は、ここの他にない」



人物(山南)

◆山南敬介◆

柔らかい物腰で、常に微笑を絶やさない。
その笑顔の裏で、冷静に物事を判断している。
新選組をより大きな組織にしたいと考え、行動している。

「土方君は、少し気張りすぎですよ。もう少し穏やかに・・・・・・ね?」



人物(山崎)

◆山崎烝◆

新選組の内部監察や、外での諜報活動に努める。
土方の人柄、覚悟に感服し、生涯仕えることを決意している。


などなど・・・


すんません。

常に思考が土方さん中心なんで、アタシの心の琴線に触れた部分が全て土方さんがらみばっかで(笑)




それぞれのセリフが一言書かれてるんだけど、これがまたイイのよね


山南さんのセリフなんて、山南さんの人柄プラス、土方さんてどんな人かってのもよく分かって、いいですよね。


斎藤のセリフでは、斎藤の義理堅さと、本当に新選組を大切に思っている様子も伝わってくるし。



で、土方さん。

私は新選組関連の小説を色々読んでるけど、大きく分けて2つのパターンがあるんですよ。


ひとつは、この薄桜鬼や組!みたいに、ちょこちょこバラガキだった頃の地が出て、近藤さんを「あんた」と呼んだり、時には説教までしたり(笑)


もうひとつは、ひたすらオトナな土方さんで、ずっと武士言葉。

近藤さんのことを間違えても「あんた」なんて呼ばない、むしろ丁寧すぎるくらい丁寧に近藤さんに接する、どっちかというとお上品な土方さん。


私はダンゼン!前者の方が好きです


だからこの「登場人物」ページの土方さんのセリフ、大好き。


「必ず俺が押し上げてやる」

っていう強気で、強引なところもある、そんな土方さんが好きっっ



やっぱ薄桜鬼ってイイわ~~~。

細かいところまでホントしっかり作りこまれてるし。



この先の黎明録サイトの更新、楽しみ。


そしてゲーム。

あーーー、早くプレイしたい!

9月が待ち遠しいよぉぉぉ



Free JavaScripts provided
by The JavaScript Source

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。